問題行動

こんにちは(^J^)アトゼク母です


昨日はアトムの予防接種
IMG_9067.jpg
体調は問題なし
口周りに傷がありますが、このところゼクの噛みつきが酷く・・・またやられてしまいました(T_T)


IMG_9069.jpg
注射が嫌いなアトム
何かを察知したのか、緊張の表情


IMG_9072.jpg
「ぎゃふ~ん」
と雄叫びをあげ、何とか終了


帰ろうとしたところ、先生から
ゼクの攻撃について聞かれました


今までゼクにやられてきた傷を診てもらってましたが
今回の口周りの傷を診て、先生・・・
「ここまでやられると、アトムが可哀想ですね。一緒に生活させるのはどうかと思います」


ショックでした


確かに、ゼクの噛みつきで生傷の絶えないアトム
性格の大人しいアトム。ゼクを我が家に迎えてから、いっぱい我慢もしてきていると思います
攻撃が酷い時は、一緒に部屋に出せず、交互にケージに入っていた時期もありました


ゼクも我が家に慣れ、少し落ち着いてきて私達がいる時は2ブヒでフリーにしています
ゼクは何かのきっかけで突然攻撃してくるので、アトムを傷つける事がないように
様子がおかしい時は気をつけて行動を見るようにしていますが・・・

一旦ゼクが噛みつくと、なかなか離しません
嫌がって暴れるアトムを、足で押さえつけ必要以上に噛み続けるので、その度にかなり出血します
今のところ、口周りですが、もし目を傷つけたりしたら・・・と思う事もあります


噛みつくのにはゼクなりに何かの思いがあるからなのでしょうが・・・

私達が思い当たる節は
アトムへのヤキモチくらいです

とにかく一番甘えたい。家族を独占したい。というのは行動を見てわかります


ゼク大好きだから大丈夫だよ!
ずっと一緒だよって毎日、伝えてるんですが
なかなか難しいですよね。性格もあるし・・・


先生から、動物の行動カウンセリングを受けてみるのも手だと言われ、紹介されました
IMG_9123.jpg



IMG_9098.jpg
当のゼク
今日も散歩後、このスタイルで休憩


IMG_9096.jpg
普段はそれなりに仲良くしてます



IMG_9105.jpg
アトムも、ゼクが見ていないところで甘えてきます
お腹なでなで大好きです(笑)


2ブヒは私にとって子供と一緒
宝物です!大変だけど、それ以上に私を笑顔にさせてくれます
今後、2ブヒが良い関係で一緒に暮らせるように・・・色々考えてみたいと思います



そうそう!ゼクの細胞球腫
IMG_9124.jpg
こんなに小さくなりました(^J^)
ほぼ、完治です!
心配してくださったみなさん、ありがとうございました!



フレンチブルドッグひろば
応援ぽちっとな
フレンチブルドッグひろば


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!!
ゼクちゃん。。。汗
ゼクちゃんはお耳が聞こえない分やっぱり普通よりも敏感なのかな?
やっぱり人間でも、耳をふさいでみると~怖いものだよね(>_<)
しーっと静まりかえった中で暮らしていると、それだけで怖かったり、するのかなって感じましたが。。。
ちちの実家でも、多頭(8匹)なので、色々と問題があり、お留守番の時は分けておられるようです。
ケンカもたまにあるようで、原因はやっぱりやきもちが多いみたい(汗)
なので、かまうのも気を付けているようでした☆
相性って難しいですよね(涙)
でも、ゼクちゃんもアトム君も二人とも大事な家族なのでね~☆
二人が幸せに暮らせるようになりますように☆
カウンセリングとかも~改善するかもなので、受けるのもいいですね!
出来る限りの事をやってあげたいもんね~☆
ママさん大変だと思うけど、頑張ってね!
きっといい方向へ向かいますように!!
負けないで~☆

ちちママ さま

ちちママさん、ありがとうございます!
やっぱり耳が聞こえないのは、少なからず関係あるのかな~と思います
ゼクは甘えん坊ですが、耳が聞こえないからいつも人間にくっついてないと不安のかもしれません
まあ、性格もあると思いますが(笑)
たぶん、アトムもゼクもお互いの事、そんなに嫌いじゃないと思います
アトゼクがそれぞれに幸せに暮らせるようにできたらいいなって思ってます

No title

御心配ですね…
先生の言葉ショックだったと思います。
うちも、しらすが愛を全て独占したい子なので。。
控えめで恨めしそうに見てるぶり吉をみてて
迎えたのは間違いだったかなっなんて悩んだ事もありました。
(今はそんな事思いませんけど)
性格の違う子達の心を満たすのってほんと、難しいですねっ

皆が幸せに過ごせますように~(〃^ー^〃)

kai さま

こんにちは
ブログなどで多頭飼いに憧れ、アトムの為にも友達がいた方が楽しいかも・・・
と思って、ゼクを迎えました。
人間と一緒でブヒ達もその子によって、いろんな性格があるんですよね
私も一時、アトムが寂しそうにしているのを見ると悩んだ時もありました
でも、Kaiさんと同じで、今はアトムもゼクも同じように大切な存在です
2ブヒが我が家の子になってよかったって思ってくれるように、私達家族も接していきたいと思っています。

いろいろ大変ですけど、やっぱりあの可愛さにもらうパワーはすごいです(笑)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アトゼク母

Author:アトゼク母
島根県出雲市でフレンチブルドッグ、アトム♂とゼクス♂と暮らしています。
趣味はパン作り、手作り大好きな日常の記録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Buhiアトゼク
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
~~~~~~~~~~