ごはんの食べ方

アトム体調が悪くなってから、散歩にも行けず
きっと、日常の中での楽しみといったら食事くらいだろうな・・・と思っています


食事も療法食となったので、毎食60gずつフードをきっちり計っています
病院の先生から、「アトムくんの体重だと、きっと物足りないと思うのでストレスだと思います。キャベツなら食べていいので、フードと一緒にあげてください」と言われていました


そこで、毎食フードをたっぷりのお湯でふやかして、そこに茹でたキャベツを細かく切ってのせています。
アトムだけにトッピングするとゼクが黙っているはずもなく(汗


ゼクのフードにも同じ様にキャベツをトッピング



普段、あまりご飯に興味を示さないゼクもキャベツがのってるだけで、もりもり食べてくれます


だけど・・・


ゼクの食べ方が・・・


IMG_0209.jpg
なぜか、キャベツだけをフードボールから床に移して



IMG_0224.jpg
床に出したキャベツを食べる・・・というスタイル・・・



とにかく、そこらじゅうにキャベツをまき散らしながら食べるんです(汗



だけど、むにゃむにゃ言いながら食べてるゼクを見ると、それもまた可愛くて笑ってしまいます





前回、病院受診してからアトムの体調は安定しています
今週はまた受診の予定です
肺の水を確認するためにレントゲンの予定ですが・・・きっとまた興奮してしまいそうです




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

アトム君 落ち着いているようで安心しました。
我が家のあとむも あれ以後発作痙攣は起きてません。
本当は、ステロイドを始めければいけないようですが、病院でステロイドをしたところ 吐いて中止になりました。
家に帰ってから 食欲・体調が戻り次第始めてください。と言われてますが、いまだ決断が出来ず飲ませてません。←ダメな飼い主です。

島根で頑張っているアトゼク・ママさんご家族 このブログを見て 私も弱音ばかり吐いている場合ではない!と奮起しております。

何を受け止めればいいのか…。
でも、1つ1つ現実と向き合い受け止めるしかない。

これからもアトゼクのブログ拝見しながら勇気をもらい頑張りますね。
差し支えなければ 我が家のあとむの状況も報告させていただこうかな?と思いますがご迷惑ではないでしょうか?

あと鉄ママ さま

あとむ君、ステロイド治療なんですね。
吐いてしまうのは心配です。我が家のアトムも前回の痙攣の時にステロイドを注射されました。
ステロイドの副作用など考えると、なるべく避けたいと思ってしまいますが・・・目の前で苦しそうにしている姿を見るとなんとかしてあげたい気持ちしかなく・・・病院の先生にお任せするしかありません。
我が家のアトムはステロイドを注射してから、元気が少し戻ったような気がします。この効果がどれくらい続くものなのか・・・不安もあります。また、「もっと大きな発作が起きるようになるかもしれません」と病院で言われた事も不安です。

今までどちらかというと病院にお世話になることがないくらい元気だったので、私もあと鉄ママさんと同じく現実を受け止めきれない部分がありますよ。
不安で逃げたい事の方が多いです。

こうやってアト鉄ママさんのようにブログを見て下さっている方から元気や勇気もらってます!
そして、こんなつたないブログを応援して下さって本当にありがとうございます。

あとむ君の様子、ママさんの気持ち・・・いつでもご連絡下さい。
私も苦しい時に、フレブル友達に相談したり、気持ちを聞いてもらうだけで気持ちが楽になることがあります。
コメント欄でもメールでも大丈夫です
私で力になれることがあるなら嬉しいです。


あとむ君、がんばれーーー!
そして、ママさんも体調には気をつけて、無理をされないように
島根より応援しています
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アトゼク母

Author:アトゼク母
島根県出雲市でフレンチブルドッグ、アトム♂とゼクス♂と暮らしています。
趣味はパン作り、手作り大好きな日常の記録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Buhiアトゼク
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
~~~~~~~~~~